町田市よくある質問と回答

  • 全てを含む いずれかを含む
町田市FAQ> 広報・広聴・相談> 相談>
2017/12/14 14:50:30

質問:1237 市民相談室ではどのような相談を行っていますか

回答:

広聴課(市民相談室)で行っている相談業務は、市民相談と専門相談に分類されます。
【市民相談】
広聴課(市民相談室)の職員が、市政に関するご意見・ご要望などの受付や、市民生活に関わる相談・案内を行います。

【専門相談】
各種専門家がご相談を承ります。相談料は全て無料です。
<要予約の専門相談>
1.法律相談:弁護士
2.交通事故相談:市委託専門相談員、日弁連交通事故相談センター派遣の弁護士
3.国税相談:税理士
4.不動産相談:宅地建物取引士
5.行政手続相談:行政書士
6.登記相談:司法書士、土地家屋調査士
7.少年相談:警視庁職員(相談申込は警視庁八王子少年センター 電話:042-679-1082)
8.人権身の上相談:人権擁護委員
9.年金・社会保険相談:社会保険労務士

<予約不要の専門相談>
1.国の行政相談:行政相談員
2.建築・耐震相談:建築士




【関連FAQ】

1230 法律に関する相談をしたい(法律相談)
1231 土地や家屋の相続・贈与に関する手続き、相続税について相談をしたい(登記相談・国税相談)
1262 市政に関する意見・要望を出したい
1250 相続(遺産分割協議書、遺言書)、契約等に必要な書類、内容証明、官公署に提出する書類等の作成について相談をしたい(行政手続相談)
1267 市政に関すること、生活に関することの相談がしたい



【お問合せ先】
広聴課
TEL: 042-724-2102
FAX: 050-3085-3127

担当課詳細: http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/shiyakusyo/gyomu/kikaku/kikaku03_2.html

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前ページに戻る
ページの先頭へ戻る
FAQトップへ
町田市HPへ