町田市よくある質問と回答

  • 全てを含む いずれかを含む
町田市FAQ> 水道・下水道> 公共下水道>
2017/08/18 17:43:16

質問:2127 「調整池(ちょうせいち・ちょうせいいけ)」とは?

回答:

調整池とは、大雨が降った際に、雨水を一時的に貯めて、河川へ流れ込むスピードと量を調節する施設です。
林や田畑などには、雨水を一時的に溜めたり、地面に浸透させたりする機能(保水・遊水機能といいます)があります。近年、林や田畑が開発され、地表面がコンクリートやアスファルトなどで覆われるところが多くなりました。そのため保水・遊水機能が低下し、短い時間で多くの雨水が川に流れ込むようになり、洪水の危険性が高くなりました。 洪水を防ぐには、川幅を広げたり、川底を掘るなどして、より多くの雨水が流せるような河川整備をすることが効果的ですが、多額のお金と膨大な時間が必要です。
そこで、雨を溜めたり浸透させる施設である調整池を開発時に作ることで大雨時の雨水を一時的に貯留し、雨水が一気に河川に流れ込むのを防ぎます。




【関連FAQ】

2129 「総合治水対策」ってなに?




【関連リンク】

防災調整池の役割と市内の保全調整池一覧
http://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/suido/kasensuiro/kasensinsui/hozenchoseichi_no_shitei.html


【お問合せ先】
下水道管理課 管理係
TEL: 042-724-4328
FAX: 050-3161-6872

担当課詳細: http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/shiyakusyo/gyomu/gesui/gesui02.html

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前ページに戻る
ページの先頭へ戻る
FAQトップへ
町田市HPへ