町田市よくある質問と回答

  • 全てを含む いずれかを含む
町田市FAQ> 福祉> 高齢者の方>
2016/04/01 01:38:05

質問:2338 緊急通報システムとはどういうものですか

回答:

専用機器をお貸しして、在宅生活の安全を確保するものです。
電話回線に機器を接続して体調不良などの緊急時に機器のボタンかペンダントのボタンを押すと消防庁か民間センターへつながり連絡がとれます。

<対象者(両方に該当する方)>
○65歳以上のひとり暮らし高齢者または高齢者世帯の方(同居の家族が日中不在になる方を含む)
○身体上慢性疾患等があり、発作の恐れがあるなど日常生活を営むうえで常時注意を要する状態で、緊急時の対応が困難な方
<方式>
○民間センター受信方式
 緊急時に民間のセンターが受信して、利用者宅の近くを運行しているタクシーがかけつけます。状況により受信センターやタクシー乗務員が救急車を要請します。

<利用者負担額>
市・都民税が非課税の方は費用負担はありません。
市・都民税が課税されている方は新規設置時に機器設置費用等の1割の負担があります。

<申し込み>
担当の高齢者支援センターにご相談ください。支援センターの職員がご自宅にうかがうなどしてお体の状態や生活の状況をおききしたうえで、利用申請の代行を行います。

【問合せ先】
高齢者福祉課  042-724-2141(相談のみ)
市内の各高齢者支援センター(相談・申請受付) ※高齢者支援センター連絡先(FAQ№2319)




【関連リンク】

介護保険以外の介護サービス
http://www.city.machida.tokyo.jp/iryo/kaigo/information/other_service.html


【お問合せ先】
高齢者福祉課 高齢者サービス係
TEL: 042-724-2141
FAX: 050-3101-6180

担当課詳細: http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/shiyakusyo/gyomu/ikiiki/kourei.html

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前ページに戻る
ページの先頭へ戻る
FAQトップへ
町田市HPへ