町田市よくある質問と回答

  • 全てを含む いずれかを含む
町田市FAQ> ごみ・リサイクル> 分別・出し方>
2016/04/01 01:38:08

質問:3341 (分別)プラスチックの「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」の区分はどの様になっていますか。

回答:

■一般地域
プラスチックと金属などとの複合製品は「燃やせないごみ」になります。その他のプラスチック類は、軟らかいものが「燃やせるごみ」、硬いものが「燃やせないごみ」の区分になります。軟らかい硬いの判別基準は、ペットボトル((分別回収対象品)程度の硬さのものまでが軟らかい区分になると理解して下さい。
主だったものの例は次のとおりです。
(軟らかいもの)
お菓子の袋、レトルト食品の容器、卵のパック、発泡スチロール、豆腐のパック、ケチャップの容器、マヨネーズの容器、ラップ、ペットボトルやビンなどのキャップ、マーガリンの容器、レジ袋
(硬いもの)
洗剤の容器(詰め替え用のものは「燃やせるごみ」)、漬物類の樽、目薬の容器、シャンプーの容器、プランター、植木鉢
※ペットボトルのキャップのように小さなものは硬くても「燃やせるごみ」で結構です。

■小山ヶ丘地域
プラスチック類は基本的には全て「燃やせないごみ」に出してください。ただし、汚れの落ちない軟らかい食品用、飲食用のプラスチック類は「燃やせるごみ」に出してください。
※この地域は2003年(平成15年)4月から「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」を「多摩ニュータウン環境組合多摩清掃工場」に搬入しているため区分が異なっています。

■JR横浜線以南の地域
容器包装プラスチックを分別して(2016年4月から)出してください。
ただし、汚れの落ちないものは「燃やせるごみ」として出してください。
プラマークの無い容器包装プラスチックに該当しないものは、従来どおりの出し方でお願いいたします。



【お問合せ先】
3R推進課 庶務係
TEL: 042-797-7111
FAX: 042-797-5374

担当課詳細: http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/shiyakusyo/gyomu/seisou/seisou04.html

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前ページに戻る
ページの先頭へ戻る
FAQトップへ
町田市HPへ